neko

アクセスカウンタ

zoom RSS 待っているのも幸せ・・

<<   作成日時 : 2007/02/04 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

*良かったら前記事から読んでくださいね♪



彼がnekoのところに帰ってくる・・・

デートの度に感じていた、そんな感覚は

彼がnekoにし続けてきた甘〜い刷り込みのせいだと思う
(関連記事『ただいま』と『おかえり』 やっと彼に逢える・・・ 心の中の家をどうぞ)

でも、一昨日は・・・単なる感覚なんかじゃなく

本当に彼がnekoのところから出かけて行き

そしてnekoの元に帰って来たのです




今回のデートは3日連続デートの3日目でした

前の2日間はカラオケとお茶で2日合わせて2時間という短い時間

今回はお昼過ぎから少しゆっくり逢えるはず・・でしたが

終わってみれば、一緒に居られたのはたったの3時間半〜


まず、nekoが家の事情で予定の時間に出られなくなってしまい

デパ地下で慌てて買い物をして、予定の1時間遅れで

彼の待つ最上階のお部屋に到着

重い荷物を持って部屋のチャイムを押し、彼が開けてくれるのを待つ・・・

もぉ〜何度経験してもドキドキです





これほど長く触れ合うことが出来なかったのは初めてのこと。。

立ったままで、体がきしむくらい強く抱きしめられ

彼の「逢いたかった。。」って言葉に、思わず力が抜けてしまう・・・
(前日も、前々日も逢ってるのにね〜)

実に6週間ぶり・・・止まっていた二人の空間の時計が

また・・優しい時を刻み始めた瞬間でした....



急なことで、チョコレートの準備までは出来なかったけど

二人の大好きなスモークサーモンのマリネを摘みながら

ロゼのシャンパンで乾杯

ロゼとしては色がとってもキレイな、赤ワイン寄り?の

しっかりとした味のシャンパンでした



今回、3時間半しか一緒に居られなかったのにはワケがあります

前日に彼から聞いていたのですが

彼には夕方からどうしても出なくちゃいけない会議がありました

それもその場所からは往復で1時間かそれ以上かかる場所で・・です

本当は遠方の研修会の会場近くで前泊するはずだったのを

nekoとの時間を作る為、遣り繰りしてこちらで泊まるようにしてくれた彼ですが

それでもその会議だけはどうしてもはずせない・・


彼の予定では、行って帰るまでに少なくとも2時間半くらいかかるということ

nekoに時間がなくなったら、フロントにカードキーを預けて帰ってね

彼は言いましたが、nekoは何としても彼が帰って来るまで待っていたかった

もう一度彼の顔を見て、「おかえり」と「おやすみ」だけは言いたかったから・・

でも、「帰って来るまで待ってるね」とは敢えて言葉にしなかった



だって、会議なんて状況次第で遅くなることだってあると思うから

そんな時「帰って来るまで・・」なんて言われてたら、

彼だってついつい無理をしてしまうかもしれない。。



「行ってくるね」「行ってらっしゃい」

もう一度だけnekoに優しくキスして、彼は出かけて行きました







待っている時間・・・・



本当に不思議なんですが、あまり寂しいとは思わなかった気がする

ここで待っていれば彼は必ず帰って来てくれるって安心感からかな・・


彼のスーツケース、彼のPC、彼の食べ残したサンドイッチが一切れ(^.^;;

彼が部屋の乾燥を防ぐために掛けていってくれた、少し濡れたタオル

一緒に食べる為にnekoが買ってきて、彼が冷蔵庫に入れてくれたケーキ

そんなものを時々眺めながら。。。。

途中、まだ彼の温もりを感じるベッドに

一人で横になってウトウトしちゃったし。。(笑)

そんな彼の存在をいっぱい感じられるお部屋なんだもん

だから一人で待っているのも悪くないな〜♪なんて思っちゃった





やっと終わって、これからタクシーで帰るよ〜って

彼から電話があったのは、彼が戻る予定と言っていた時間でした

それから30分くらい経って、ようやくnekoの傍に戻ってきた彼

部屋に入るなり、再びnekoをぎゅ〜っと抱きしめ・・・

優しい声で「ただいま」と一言

夜風に当たって来た彼の体はひんやりと冷たかった

nekoも彼の背中に手を回したまま、彼の肩先で「おかえり」と囁いた

「ただいま」と「おかえり」が私達の間でこうして

本来の使われ方をすることって、これから先もまたいつかあるのかなぁ。。。





でも・・・・・・nekoのタイムリミットまでは30分しかなかった(><)

ケーキは一緒に食べました・・が、それ以外はず〜っとくっついていました

もっと、もっと・・とnekoを抱きしめて離さない彼

何度もキスを繰り返しながらも、彼一人この部屋に残して帰るんだと思うと

やっぱり切なくなってくる。。(ノ_・、)

本当は帰りたくないよぉ〜って(言うだけでも)言ってしまいたかった

でも、nekoが帰りたくなくても、彼が帰したくなくても帰らなきゃいけないし、

残される彼は帰るnekoよりも、もっともっと寂しいんだもんね。。




一緒に3時間、離れて3時間、そしてまた一緒の30分

実質的には、たった3時間半のデートだったけど

nekoにしてみれば、お部屋で彼を待っていた3時間も幸せだった

彼はごめんね〜と謝っていたけど

nekoが彼を待っていたかったんだもん







それにしても・・・

一つだけ、気になってることがあるの




少しでも長く一緒に居たい・・お互いのその想いから実現した

今回の変則的なデートだったけど


彼、どんな顔で夕方の会議に参加してたんだろう...?



すごーーーく見てみたかったなぁ(〃∇〃)

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
nekoちゃん、良かったねぇ〜やっぱり逢えると心が動き出すっていうか、((o(б_б;)o))ドキドキするよねぇ。美容と健康に良いわぁ。昨日逢ったばかりなのに、nekoちゃんのラブラブデート読むと、また逢いたいなぁって思う・・貪欲になってるのかなぁ〜(*^.^*)
セレナ
2007/02/05 01:03
どれだけ逢ったら、どれだけ一緒に居られたら満足・・な〜んてのは無いですもんね〜
どうあがいても(デートを)我慢するしかないこともある代わりに、逆に突然欲しかったプレゼント(デート)をもらえることもありますよね。
この日のあとの数日間、訳あって気持ちがすごーく疲れてしまっていたnekoですが、やっとまた元気になれた気がします。
美容と健康・・ホントにそうですよね。特に精神的に安定するという意味では他に代わるものはないですから。。
セレナさんへ neko
2007/02/07 13:25
nekoさん 素敵な時間だったんでしょうね〜。。。そして 彼を部屋に残して帰るのは切なかったと思います。さっきまで逢っていたのに 離れた瞬間からもう逢いたくて 次に逢えるのはいつなんだろうって考えちゃったりする 最近のフランチェスカです。
フランチェスカ
2007/02/11 13:44
彼を残して帰るってシチュエーションは今までにも何度かあったんですが、きちんと心に線を引いて気持ちを切り替えないと、お互いに苦しいだけですからね〜

離れた瞬間から次に逢える日のことを考えてしまう・・って、まるで熱病におかされたみたいですよね。思わず考えてしまうものを考えないようにしよう、ってわけにはいかないですが、「また逢えるんだから」って前向きに考える努力は出来ますよね。
結局・・こういう関係って、その都度「これで満足」と思い込まないと続けていけなくなっちゃうってことなのかもしれません。
フランチェスカさんへ neko
2007/02/11 18:54
待っているのも幸せ・・ neko/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる